保育所カンガルーキッズの特徴

成長する環境
乳幼児期の発達に必要な、「知育」「体育」「思いやりの心」がバランスよく保育にちりばめられ、イキイキとした一日を過ごしています。
また様々な行事がエネルギーになり成長のカギにもなります。

知育教育
遊びながら学べる算数積木や英語教材、また各種のパズルなどで、ストレスなく遊びなが色々な事学びます。
日常生活の中で就学へ向けての必要な学力を習得していきます。

縦割り保育
色々な年齢のお友達と一緒に遊び、生活することで、やさしさと思いやりの心が育まれます。
家庭では得がたい体験が沢山あり、社会への小さな第一歩として貴重な体験になります。

TOP